カテゴリー別アーカイブ: 地元

北九州で電気自動車(EV)を乗ろうとしたら?たとえば日産リーフとして。


ちょうど車の買い替え時期もありリーフとか、どうかな?と思い調べたメモ。

もしかしたら、結構、「電気自動車には優しい市」かもしれません。

調べてわかったのでEV充電スタンドの地図はあるんですが、料金や使い方が不明なのがおおい・・・
北九州市では主に
・北九州市
・日産ディーラー
・三菱ディーラー
・タイムズ駐車場
が行っているようです。
駐車場にあるのははよいですね。止めてる間、車は遊んでますから。

環境都市として、単純な目標値、まずは
「福岡市よりもうち(北九州市)はたくさんEV充電スタンドがあるよ!」
を私は提案します。
(ソフトバンクさんのように、あちらが抜けば、すぐに抜き返す、のように)

【車体価格】
3,764,250円が補助金最大78万活用で
2,984,250円だそうです。
http://ev.nissan.co.jp/LEAF/GRADE/

【電池と充電とコスト】
満タンで24KWhの電池。
普通充電で8時間で満タン
急速充電で30分で80%

最大200km走るそうです。
日産で満タンにする場合、126分で630円(後述)と思いますので
1km走るのに3.15円?

【仕様?】
CHAdeMO急速充電器プロトコル
ってあるんですね。今のところ小倉内の日産、三菱は普通に充電できるようです。

【充電場所と料金など】
<都市高速>
http://www.fk-tosikou.or.jp/topic/jyuden/jyuden_kita.shtml
今のところ無料!だそうです。
事前手続きも不要!
たまに使う人、これはいいですね。
ただ、時間をお金で買う高速に乗ったのに30分も充電に費やす?!

<日産のお店>
http://map2.nissan.co.jp/c/h/?grp=&uc=110&BT1=&BT8=0600,331
たとえば小倉店さんのお話ですがしっかり料金かかります。
普通充電で
・料金:60分 105円(税込み)
 →普通8時間で840円
高速充電で
・料金:30分 525円(税込み)
 →高速30分(80%)+普通96分(20%)=126分で630円
と概算してみましたが、ふつうでしたら30分高速充電コースでしょうね。

<北九州市>
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/file_3332.html
基本的に無料です。
サイトのの下のほうに、無料有料含め、充電ネットワークの地図があります。

設置場所:小倉北区役所(小倉北区大手町1番1号)
利用時間:365日 24時間 利用可能
利用料金:無料

設置場所:門司港レトロ駐車場(門司区東港町2番)
利用時間:365日 24時間
利用料金:無料(※公共駐車場のため、別途駐車料金がかかります)
利用方法:現場設置のマニュアルに沿って操作してください

設置場所:北九州学術研究都市学術情報センター駐車場(若松区ひびきの2-1)
利用時間:365日 24時間
利用料金:無料(※学術研究都市駐車場のため、用務等のある場合に駐車できます)

設置場所:北九州空港ターミナルビル前歩道(小倉南区空港北町)
利用時間:365日 24時間(※充電は1時間以内です、長時間の利用はできません)
利用料金:無料(※電気自動車とプラグインハイブリッド車のみ駐車できます)

設置場所:新門司地区複合公共施設(門司区吉志新町2-1-1)
利用時間:平日8:30~22:00 平日以外 9:00~21:00
利用料金:無料
※充電は1時間以内です(タイマーで自動的に切れます)

<タイムズ>
http://www.timesclub.jp/pandc/index.html
パーク&チャージ会員に登録し、駐車場に止めれば充電自体の料金は無料だそうです。
しっかりかんがえられてるな~と思いました。

関門フェリーがなくなる!


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/268231
めったにつかいませんが、昔からの親しみ、
いざとなった時の利便性、
彦島へのルートの冗長化、
プチ旅行が楽しめる、など考えると是非存続したい、と思いました。

車で移動するのと、フェリーで車運んで移動するのと
環境面や所要時間、観光面などいろいろ検証したいです。。

路面電車がなくなった時のような気持には
なりたくない、という気持ちが一番。