MarkBass MicroMark801購入!



数日前にMarkBass MicroMark801がネットでちょっと安い!ということで買ってみました。
今にしてみれば60Wの小さなアンプで5万以上!は高いかも・・・
でもこのサイズ、軽さでそれなりにしっかりなります。
ベースもったまま、片手にこれを持っていけるのがよいですね。
現地にアンプがあったとしても、自分で扱いやすい、聞き取りやすいアンプはやっぱり必要です。

ライブ、練習と早速つかってみましたが、それなりに?思ったよりも音量でます。
低音はどうしても足りないんですが、出し切らないわけではなく
しっかり低音をあげてあげれば、出ます。
でも、イコライザーはないのでいろいろためしたみたところ
サイレントベース系はベース側で低音を3時ぐらいまでプラスします。
(通常のアンプではほぼフラット)
アンプ側のVPFでドンシャリもいけますが、アコースティック系のおとには
ちょっと不自然。
逆にエレキの場合はVPFで低音を持ち上げてもそんなに違和感ありません。

イコライザーなどで積極的におとを作っていけば、結構使える予感です。
あと気になるのは、ハイがちょっとよわいので、別途ツイーターを自作予定。

8インチで同軸スピーカーだったらよかったかも。
それとVPFでなくて、ミドルあたりを調整する、パラメトリックイコライザー1バンド、
があったらいいな、と思いました。

ひとまずこれで、小規模ライブ、小音量リハの際は演奏に集中できそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です