VHD容量(パーテーション容量)を増やす


「とりあえずCドライブ40GでVHD作成しインストールしたけど、足りなくなった」
など「VHD内のCドライブを40Gから50Gにしたい」というとき、
管理ツールでVHDの容量を増やすことは可能ですが
それだけでは「未使用領域を増やした」だけです。
ディスク管理画面で見るとボリュームの後ろに拡張した「未使用」が表示されます。

これをディスク管理画面でCドライブとくっつけれるか・・・というとできませんでした。

くっつける(拡張する)にはVHDを別のOSにマウントし、diskpartコマンドで拡張します。

DドライブなどOSをインストールしていないボリュームでは
そのままdiskpartコマンドで拡張できます。

【手順メモ】
※事前にVMを停止しておく。
1.Hyper-V管理ツールやVMMからVHDを拡張する。

※OSがインストールされたパーテーションは
 別のVMにVHDをマウントし実行しなければならない。
2、拡張したVHDのVMを起動しログイン
  コマンドプロンプトを開いて「diskpart」を入力

3.list volume と入力し現状を確認

4 select volume (拡張したいボリュームNo)を入力

5.extendを入力し、拡張完了

6.list volumeで拡張を確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です